アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持つことで知られる色素成分(カロテノイド)のひとつです。
紫外線によってできるシミ・シワを防ぐだけではなく、肌のコラーゲンをダメージから守ったり、肌の乾燥を防いでみずみずしさを保ったりする作用があることがわかっています。さらに、肌を黒くしてしまうメラニン色素の生成を抑えるはたらきまで。お肌にうれしい成分といえそうです。
また、血管がボロボロになった状態(いわゆる動脈硬化)を防ぐはたらきも。こうした点から、アスタキサンチンは健康面や美容面で、高い注目を集めています。