TOP  >  ようこそブルーバードボタニカルへ  >  お知らせ

■島津製作所が大麻分析機器を開発

2018/01/18

●カンナビノイドのプロファイル分析

 

日本の島津製作所が、このたび大麻草成分を分析できる機械を発表した。

高性能の液体クロマトグラフィーにより、カンナビノイドのプロファイルを把握するために設計された、初めての機器と言える。これにより、大麻草成分の詳しく正確な分析結果が、容易に得られることになった。

 

●充実の機能

 

インストールと試運転を行ってから翌日には、大麻草成分の効力測定に必要なすべての機能が内臓されている。計量などのプロセスを省くことができるため、研究に要する貴重な時間を節約することが可能だ。

 

この分析器における機能の流れは、次の3つ。

高度なサンプリング、感度の拡大、そしてターゲットとなるカンナビノイドの分析である。サンプリングは、サンプル1つにつき8分未満で10ものカンナビノイド類を特定することができる。さらに次の10分で、感度拡大により、THCV (テトラハイドロカンナビバリン)を目標分析物リストに加える。そして30分でベースとなる11もの化合物を特定することができるのである。

 

●それまでの煩雑なプロセスが簡略化

 

専用のユーザー・インタフェースにより、一連の作業の流れが単純化され、分析に必要とおなるステップが減るのである。この効能特定のための分析器は、時間の節約にもなり、無駄もなく、3年の保証期間とメンテナンスのプランがついて来る。

 

第三者試験機関にて厳重に内容分析されたカンナビジオールなら、ブルーバード・ボタニカルズ社の製品を。複数回にわたるカンナビノイド分析を経たCBDオイルなら、安心安全にお使いいただけます。