TOP  >  ようこそブルーバードボタニカルへ  >  お知らせ

カンナビジオール(CBD)は世界中から注目されている成分!?その理由とは?

2018/01/18

<CBDオイルは世界中から注目されている>

 

日本ではあまりCBDオイルという言葉は有名ではありません。大麻と聞くだけでもマイナスイメージを持つ方も多いでしょう。

 

しかし、世界的に見るとCBDオイルは注目の的となっています。最新の研究によってカンナビジオール(CBD)の有益な作用などが明らかになってきたためです。

日々の健康維持など、CBDオイルには嬉しい作用が期待できることがわかってきたのですね。では、研究においてどのような事実が判明したのでしょう?

 

ブルーバード・ボタニカルズ・ジャパンをご愛用いただき、誠にありがとうございます。 

 

人間や動物の体内にはカンナビノイドの受容体があることが科学の力で証明されました。

 

受容体という言葉を初めて聞いたという方もいらっしゃると思います。受容体は人間の各細胞に備わっていて、細胞外の信号をキャッチし、細胞の中に伝え、細胞の中で反応を起こしていきます。

 

これにより起きる反応は人体にとって有益となるものが多いとされています。

 

そして、人間の体の中にはカンナビジオール(CBD)などに対する受容体が存在していることが最新の研究により判明したのです。

 

これにより、カンナビジオール(CBD)などは人間の健康にとって深い関わりがあるということが証明されました。そして、カンナビノイド受容体が起こす反応には、リラックス状態への誘導などの有益な作用があると考えられています。

 

また、ストレスは万病の元ですから、それを取り除くことで健康維持にも役立つとされています。

 

さらなる研究により、カンナビジオール(CBD)の有益な役割はますます解明されていくでしょう。