TOP  >  製品の特徴・安全性・使用方法  >  成分について  >  ヘリクリサム成分

ヘリクリサム成分

ヘリクリサム成分

エバーラスティングとも呼ばれ、「永遠の花」の意味を持つヘリクリサム。
ヘリクリサムをオイルとして使用する際の性質や特徴、注意点についてご紹介します。

■ ヘリクリサムとは

ヘリクリサムとは
ヘリクリサムはキク科ムギワラギク属の多年草。実はドライフラワーによく用いられる帝王貝細工は、ヘリクリサムの一種なので、目にしたことのある方は多いかもしれません。産毛のようなシルバーの葉と、ポンポンのような黄色やピンクのかわいらしい花びらが特徴的です。「不滅の愛」というロマンティックな花言葉を持っています。

ヘリクリサムのオイルは、500種類あるムギワラギク属の植物の中から、イモーテルと呼ばれるものの花、もしくは花が咲いている状態の植物全体から抽出されます。ヘリクサムオイルはエッセンシャルオイルとして、よく用いられています。

■ ヘリクリサムの香り

森林のさわやかさに、はちみつのような甘さが加わった芳醇な香りです。 また、葉や茎はカレーのにおいがすることから、スパイスとしてスープやシチューなどの料理の香りづけにも利用されています。
ヘリクリサムの香り

■ ヘリクリサムの成分とその特徴

ヘリクリサムのエッセンシャルオイルには、クルクミン(curcumene)が含まれます。クルクミンはウコンの主要成分であり、以下のような作用があります。
アンチエイジング
アンチエイジング
アンチエイジングの作用があり、美容液などの化粧品に含まれるなど、スキンケアにも用いられています。 また、シャンプーやリンス、トリートメントなどのヘアケア製品にも利用されています。
抗炎症作用
抗炎症作用
ニキビや水虫・カンジダなどの真菌性皮膚炎の予防などに期待できるといわれています。

リラックス
リラックス
はちみつのような甘さと、カレーのスパイシーさを合わせ持つ香りは、気分転換したいとき、気持ちにメリハリをつけたいときにピッタリです。
老化対策
老化対策
関節の痛みをやわらげることが期待できます。

殺虫作用
殺虫作用
殺虫作用があります。オイルを水で薄めてスプレーすることで虫よけとしても使うことができます。

■ ヘリクリサムの使用方法

MCTオイルはスポーツマンにもおすすめ
抗炎症作用や関節痛の軽減作用があることから、マッサージやパックなどで肌に塗って使用されています。エッセンシャルオイルを直接お湯に入れて、アロマバスにする方も多いようです。

ヘリクリサムは別名「極上のはちみつ」ともいわれるほど、芳醇な甘い香りのする植物です。さらに、乾燥させても鮮やかな色を保つことから、日本では「永久花」「不死身の花」とも呼ばれています。

人々を魅了するのは、香りや色だけではありません。ヘリクリサムに含まれるクルクミンという成分には、抗炎症作用やアンチエイジングなどの有効性が期待できます。実はシャンプーやトリートメントなど、身近な美容製品にも使用されています。女性にとっては香りも成分も、魅力的な植物といえるのではないでしょうか。
※キク科の植物にアレルギーがある方は使用しないでください。
CBD(カンナビジオール)・ヘリクリサム成分を含んだ
おすすめオイルはこちら
CBD(カンナビジオール)・ヘリクリサム成分を含んだおすすめオイルはこちら
ヘンプブレインパワー6X CBDオイル 1500mg/30ml

スポーツやビジネスマンに

価格:35,858円
SALE価格:25,100円
OFF:10,758 円 (30 %OFF)