TOP  >  ようこそブルーバード・ボタニカルズへ  >  ブルーバード・ボタニカルズについて

ブルーバード・ボタニカルズについて


CBDオイルのブルーバード・ボタニカルズについて
2013年、ブルーバード・ボタニカルズ社(ガイア・ボタニカルズLLC)はアメリカ・コロラド州ボルダーで産声を上げました。ここで生まれたCBDオイルは、わずか数年で世界中から注目を集める人気商品へと成長。今ではアメリカ以外の様々な国と地域に輸出されています。
その理由は、高品質を追求し続ける
彼らの姿勢に隠されています


高品質のCBDオイル製品で、多くの人を幸せにするために。
ブルーバード・ボタニカルズは今も挑戦し続けています。
高品質のCBDオイル製品で、多くの人を幸せにするために。ブルーバード・ボタニカルズは今も挑戦し続けています。

■ ブルーバード・ボタニカルズ社について

薬草の専門家であるブランドン・J・ベイティ氏が創業した、二酸化炭素抽出ヘンプエキス(※1)を使った商品を専門に扱う企業です。
カイロプラクターで栄養士でもあるリック・ポッツ博士と手を組み、2013年にハーブやスーパーフードの製造・販売を開始。その後「クラシック・ヘンプ・ブレンドCBDオイル」を始めとした、最初のヘンプ由来カンナビノイドを用いた製品の製造・販売を開始しました。
その後間もなく、海外発送もスタート。同社はその成長とともに、徐々にインターネットにおける、ヘンプ・カンナビジオール業界の地位を確立し、高い評価を得るようになります。

※1  二酸化炭素抽出ヘンプエキスは、健康に有用性を持つ天然成分カンナビノイドを多く含有するものです。
カンナビノイドとは
ヘンプシードオイルとは

■ ブランドン・J・ベイティ氏とは

ブランドン・J・ベイティ氏
薬草の専門家であるとともに、ヘンプおよびカンナビジオールの提唱者としても知られる人物です。作家・起業家としても活動しています。
ペイティ氏は非営利組合としてヘンプを主要作物、そして産業として再生しようと活動・サポートしている、国立ヘンプ協会(NHA)のテクニカル・アドバイザーでもあります。
ブルーバード・ボタニカルズ社は、同組合のゴールドレベル・メンバーです。

■ 厳しく管理された原料調達

厳しく管理された原料調達 CBDオイルのブルーバードボタニカル
環境に与える悪影響を最小限に。
その思いで事業を行っているボタニカルズ社では、厳重な取り決めのもと、細心の注意を払い、最も持続可能な形で商品を届けられるよう、原料調達を行っています。
この理念は、CBDオイルの原料だけでなく、梱包材や印刷物にいたるまで徹底されています。

梱包には生物分解性のコーンスターチ緩衝材を、印刷物には100%リサイクル紙を使用。
農業経営者の方々との間に築かれたフェアな関係を通して、製品は持続可能な農業・収穫・加工を経て作られ、すべてのプロセスにおいて無駄なごみを極力出さないよう、細心の注意を払っています。

お客様はもちろん、同社に関わるすべての人に、親愛と尊敬の念を。
絶え間なく製品の質向上に努め、最も持続可能な形で商品を届けることで、ブルーバード・ボタニカルズ社は、より良いものを提供し続けます。

■ 第三者による製品分析・品質保証

第三者による製品分析・品質保証 CBDオイルのブルーバードボタニカル

品質保証を徹底し、常に製品のクオリティーを上げるために、同社では複数の試験場が第三者として製品分析に当たり、優れた顧客サービスを常時ご提供できるよう従事しています。

■ ヘンプ普及のための研究のサポート

ブルーバード・ボタニカルズ社では、メンバーシップおよび産業ヘンプ研究財団(IHRF)との提携を通し、各州立大学で行われているヘンプおよび関連研究のサポートにも積極的に関わっています。

このコロラド州のIHRFは州立大学におけるヘンプ関連研究をサポートし、監督する非営利団体で、ブルーバード・ボタニカルズ社の創設者であり社長のブランドン・J・ベイティは、その創設者のひとりであり会計に携わっております。
CBDオイルのブルーバード・ボタニカルズ



世界中の人々に、
日々ポジティブな影響力を与え続けること。


この重要なミッションを達成するために、ブルーバード・ボタニカルズ
社は高品質のCBDオイル製品をお届けすることをお約束します。